Design Academia - 国公立デザイン系大学会議

参加大学タグ岩手大学

岩手大学大学院におけるデザイン・メディア工学(修士はコース、博士は専攻)では、主にデザイン工学とメディア工学を学ぶことが可能です。デザイン工学においては、環境、プロダクト、コンテンツについて学び、メディア工学では、デザインを支える基礎技術をテーマに研究を行います。メディア工学とデザイン工学の両面から、専門分野にアプローチすることで、より深みある学習・研究環境をつくり出す狙いです。また、留学生を含む異なる分野のメンバーのグループによる、課題解決型のプロジェクト学習も並行して行うことで、学際的な知識の学習や相互のコミュニケーション能力の育成、グループ学習によるコミュニケーション能力の獲得、国際社会で活躍できる人材の養成を目指します。

目指すは「デザイン工学」と「メディア工学」の交差

デザイン・メディア工学専攻は、2009年から設置された新しい専攻で、設置当時は博士前期課程と博士後期課程から始まりました。現在は、2016年度の学部改組、2018年度の大学院改組(修士課程)を経て、2019年から理工学研 […]

Read More

2019.9.26