Design Academia - 国公立デザイン系大学会議

参加大学タグ沖縄県立芸術大学

沖縄県立芸術大学は、1986年に設置された沖縄県那覇市首里に本部を置く日本最南端の公立芸術大学です。音楽と美術工芸の2学部(大学院、修士・博士課程も設置)、および附属芸術研究所の3つの組織で構成されています。 美術工芸学部および大学院・造形芸術研究科では、絵画・彫刻・芸術学・デザイン・工芸(織・染・陶芸・漆芸)をそれぞれ学びます。その中のデザイン専攻は、日本最南端に位置する沖縄県の特色ある文化を、誇りを持って受け継ぐ専攻です。伝統や工芸の基礎的研究を基に、地域の経済・産業や文化活動との連携を図りながら、今日的デザインの課題を理解し、未来的志向に立つ高度な情報技術と、国際的な視野を持つ人材の育成を目的としています。
Read more

亜熱帯の島で地域と密着したデザインの実践

日本の中心から最も遠隔地にある沖縄の立地は、デザインを学ぶ環境として一見不利な状況にも見えますが、国内で唯一の亜熱帯気候という特殊性を地の利と考え、社会の問題解決の糸口を探す研究を積極的に行っています。 例えば、広範囲に […]

Read More

2022.3.29

第3回国公立デザイン系大学会議レポート

デザイン系の学部や学科を持つ22の国公立大学が集まる「国公立デザイン系大学会議」。この日は、そのうち17大学が集まり、第3回目となるシンポジウムがオンラインで行なわれました。2021年も前年に始まったパンデミックの収束を […]

Read More

2021.9.25

南の島でデザインを考える

沖縄県立芸術大学は、1986年に設置された沖縄県那覇市首里に本部を置く日本最南端の公立芸術大学です。音楽と美術工芸の2学部(大学院、修士・博士課程も設置)、および附属芸術研究所の3つの組織で構成されています。 美術工芸学 […]

Read More

2019.12.11