Design Academia - 国公立デザイン系大学会議

国公立デザイン系大学会議とは

現在、20世紀が積み残してきた社会の多様で複雑な諸課題を解決するためには、本来のデザインの役割―諸課題の要因やニーズ、解決の糸口を多方面の視野から俯瞰的に探り、具体的な解決の方向を導き、提案・検証する―が、創造プロセスのすべての段階において有効な方法となり得ると認識されてきています。

このようにデザインに対する社会的な役割や期待が高まっている中、デザイン学の教育研究の現場として、わたしたちにはその概念と方法論の再構築を行う必要があると考えています。そうした状況を鑑み、国内およびアジア諸国のデザイン系大学との連携による新たな学術研究領域を創出し、国際的なデザイン学の教育研究拠点を形成するとともに、デザイン学教育・研究を推進することを目的として、国公立デザイン系大学会議は設立されました。

 

Read more

国公立デザイン系大学会議Yearbook 2020『Design Academia』

この度、国公立デザイン系大学会議に参加する大学の活動をまとめた2020年度年報『Design Academia』を2021年3月に発行しました。 『Design Academia』の前半は、会員団体である各大学の先端的な […]

Read More

2021.3.30

九州大学芸術工学部とは

九州大学芸術工学部は、1968年にわが国で最初に「芸術工学」を教育研究する九州芸術工科大学として創立されました。開学時は4学科(環境設計、工業設計、画像設計、音響設計)でスタートし、1997年に芸術情報設計学科を設置して […]

Read More

2021.2.22

TRAiART flyer

第1回宮若国際芸術トリエンナーレ『TRAiART』開催。学生コンペティション開始!

国内外のアート作品大募集!トライアル、九州大学、福岡県宮若市が挑む新たな産学官の取り組み、新しいアートへの挑戦。 株式会社トライアルホールディングスと福岡県宮若市、九州大学未来デザイン学センター/九州大学大学院芸術工学研 […]

Read More

2020.12.17

第2回国公立デザイン系大学会議開催

デザイン学分野で実績のある国内の22大学と公益財団法人日本デザイン振興会が、協力し、2019年度より国公立デザイン系大学会議を開催しています。 今年度は情勢を踏まえオンライン開催とし、第一部をシンポジウム、第二部を総会と […]

Read More

2020.11.2