Design Academia - 国公立デザイン系大学会議

カテゴリー参加大学の取組

コロナウィルス後の未来をデザインするオンライン・ワークショップ「(Re)generating Japan ── コロナウィルス後の新しい「新しい生活様式」を思索する」

京都工芸繊維大学KYOTO Design Labではコロナ禍により当初計画していたさまざまなプロジェクトが中止、延期になる中で、遠隔のワークショップやレクチャーなど、新しいコラボレーションのありかたを開拓する取り組みの一 […]

Read More

2021.7.2

希望と共感のデザインを目指して

名古屋市立大学芸術工学部と芸術工学科は、広い意味でのアーキテクチャ、すなわち設計や構想を研究・教育の柱に据え、人間や社会への共感と未来への希望を築くべく、諸学問を統合場を提供しています。名古屋市立大学は、医学・薬学・経済 […]

Read More

2021.7.2

対面型と遠隔型を組み合わせたハイブリッド授業

名古屋市立大学芸術工学部では2020年度前期の授業を、対面型と遠隔型を組み合わせたハイブリッドにて行い、3つの授業パターンを設定しました。第1のパターンは、1つの授業クラスを2つの教室に分け、一方の教室で教員が講義し、も […]

Read More

2021.7.2

コロナ禍:京都芸大(デザイン科プロダクトデザイン専攻)の対応から

COVID-19の影響により京都市立芸術大学でも2020年度前期授業を遠隔で実施することになりました。その状況下でのプロダクトデザイン専攻での実技授業での対応について紹介いたします。 プロダクトデザイン専攻では、一昨年よ […]

Read More

2021.7.2

COVIT-19がもたらしたデザイン教育の再考

COVIT-19の蔓延という事態により,大学教育が大きく影響を受けたのは周知の通りです。香川大学でも入学式の中止、授業開始日の延期、対面講義の禁止など、全国の大学と同様の対策が施されました。教員は通常の授業に代わる応急的 […]

Read More

2021.7.2

COVID-19禍における学生の主体的な支援活動

佐賀大学では、COVID-19禍における授業支援として、同期型遠隔授業対応「Webex」と、資料配布オンデマンドやプロジェクト型授業にも対応できる「Office365 Teams」を準備したほか、教員へのツール支援として […]

Read More

2021.6.24

日中デザイン会議・アジアデザイン会議レポート

2020年11月29日、同年2月に福岡にて開催予定だったものの、新型コロナウィルス感染防止の観点から延期されていた「日中デザイン会議」が、九州大学大橋キャンパスの学修支援施設デザインコモンにて開催されました。この日、中国 […]

Read More

2021.4.21

SDGsデザインインターナショナルアワード2020

九州大学大学院芸術工学研究院SDGsデザインユニットは、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)に対し、デザインの力によって人類の直面する課題に挑むために、2019年SDGsデザインインターナショナルアワードを設立しま […]

Read More

2021.4.20

九州大学x株式会社タカギx久留米工業高等専門学校 デザインエンジニアリング共同プロジェクト『くらしの中のIoT』を実施

九州大学大学院芸術工学院秋田研究室は、2018年度と2019年度に教育・研究の一環で株式会社タカギのプロダクトデザイナーと設計者、久留米工業高等専門学校の電気電子工学の専門家、本学のシステムデザイン工学の専門家とデザイン […]

Read More

2020.10.9

産学連携プロジェクト「学生の勉強用ノート」のデザイン開発 (2017/2020年度グッドデザイン賞受賞)

九州大学が地元企業と共同開発したプロジェクトをご紹介します。 本共同研究は、九州大学大学院芸術工学研究院の杉本研究室が、佐賀県伊万里市に本社を置く総合印刷業の株式会社三光と行った、学生が本当に欲しいノートを学生がデザイン […]

Read More

2020.10.9

共同研究:株式会社日立製作所 デザイン本部(当時)

デザインプロジェクトの戦略的な遂行方法の提案 -情報デザインを事例として 本研究は、経営における戦略策定の基本プロセスに準え,デザインプロジェクトを戦略的に遂行していくことを目的として、「デザインプロジェクトの特徴の把握 […]

Read More

2020.10.1

「新たな日常構築に向けて」上天草市と九州大学が協定

2020年7月九州大学未来デザイン学センターと上天草市は、新たな日常の地方創生の実現を目指し、相互に連携・協力する包括連携協定を結びました。 本包括連携協定を通じて、光ファイバ網の整備を機会と捉え、デジタルトランスフォー […]

Read More

2020.8.1

アントレプレナーシップを教育する最良の方法とは?

京都工芸繊維大学では、デザイン教育の一環として京都工芸繊維大学KYOTO Design Labが主催する「京都スタートアップサマースクール(KS3)」という取り組みを実施しています。KS3は、全行程において英語で開催され […]

Read More

2020.3.23

地域課題に寄り添うデザイン教育

本学デザインコースのデザイン実習IIの課題のひとつであり、芸術文化学部美術学科の特徴を端的に表している「尾道地域課題+地域活性化企画」の取り組みについて、現在までの経緯と課題内容、課題制作の進め方、最終的な成果、学生への […]

Read More

2020.3.22

岡山県立大学デザイン学部改編

岡山県立大学は、日本で最初のデザイン学部を持つ大学として、1993年に設立されました。開学時、デザイン学部はビジュアルデザイン学科と工芸工業デザイン学科の2学科でスタート。その後、時代の変化に伴い2度の改編を経て、現在の […]

Read More

2020.3.21

学部間連携教育とデザインの新しい枠組み

札幌市立大学は2006年開学の、日本の中では新しい大学です。デザイン学部と看護学部を併設し、学部を連携させた教育を行うという世界的にも珍しい取り組みを特徴としています。両学部の連携は、教育のみならず研究や大学運営にもおよ […]

Read More

2020.3.20